神奈川県住まいの30代前半、既婚男性です。
本業はIT会社でSEをやりつつ、余ったお金で資産運用をやっています。
一攫千金というより、勉強したり人と一緒に学んだりしながら面白おかしくやっていきたいと思っています。

連休2日目:散歩デビュー

散歩デビュー

週末のお宮参りで使う予定のスーツをクリーニングに。
クリーニング屋は家から徒歩15分程の場所。
一応顔見知りではあります。

いつもなら一人で行って来るところですが、
息子の外出解禁(*1)を祝し、散歩も兼ねて家族全員で行く事に。

結果的に、顔見知りでもあるクリーニング屋のおばちゃんへの
新生児のお披露目会にもなりました。
その人も3人の子供を育てた経験があるとかで、
今後子育て絡みの雑談が増えてくるかもしれません。

外出ついでに、
メルカリの出品や、道中のコンビニで固定資産税の支払い等、
いくつかの用事を済ませていたら、
30分程度で済むはずが、1時間近くも経過。

初めての散歩としては、ちと長かったかもしれません。
尤も、当人はキャリーミーの中でほぼずっと寝てましたが。

「100円ポケオご飯」をやってみた

Lineポケオで、松屋、松乃家等の一部メニューが100円で購入できる
100円ポケオご飯」を頼んでみました。

今回のキャンペーンの良い所は、
事前に時間を指定し、テイクアウトで持ち出せること。
この手のキャンペーンにありがちな、
長蛇の列に並ぶ、店舗で席の確保に難儀する、
と言ったデメリットがありません。

尤も、その代り…というか必然的に、
殺到する注文の負荷はサーバに集中するわけで。。
処理の過負荷のためか、幾度か注文失敗。
数回目の注文でようやく成功するも、
操作を焦ったせいで、まさかの時間指定を間違えるという罠。
(○:16:30 ×:12:30)

このおかげで、夕食にするつもりだったトンカツ定食を、
昼時に取りに行く羽目に。
上記のクリーニング服を取りに出かけるついでに
テイクアウトしようと思っていたのに、
外出回数が無駄に増えてしまいました。
流石にこの外出は、息子はお留守番。

何事も焦って確認を怠ったらだめですね。
これが子育て関連のオペレーションでなくて良かった。

注釈

(*1)…新生児は免疫も弱いので、生後暫くは外出NG。
 1か月健診にて外出解禁となった。

連休1日目:小児医療費助成、1か月健診

小児医療費助成

小児医療費助成を申請し、医療証をゲット。
子供が保険診療を受ける際に、
保険証と共にその医療証を窓口で提示する事で、
医療費・薬代の助成が受けられます。
横浜市の場合、小学3年までは全額、中学3年までは500円の負担金を除いた金額。

生まれたらすぐにでも発行したい所ですが、
申請には子供の保険証が必要。
これを手に入れるのに下記の手順を経る必要があり、
どうしても数週間はかかってしまいます。 
  • 出生
  • 出生届提出(同時にマイナンバー発行手続き)(*1)
  • マイナンバー通知カード発行(*2)
  • 健康保険に加入(*3)
  • 保険証を入手
  • 小児医療費助成の申請
産まれてから1ヶ月後には一か月健診があります。
健診自体は助成の対象外ですが、
診療や薬の処方がそこでされれば医療証が早速使えます。
なので1か月健診の前までには、医療証を入手したい所です。
幸い、書類不備さえなければ、その場で発行してもらえます。

私の場合、この連休の午前中に医療証をもらい、
その日の午後に一か月健診を受診。
乳児湿疹で薬の処方を受けたので、早速役立ちました。

1か月健診

午後からは1か月健診。
自宅から産婦人科まではバス便もありますが、
車内でギャン泣き+感染症のリスクもあるので却下(*4)。
移動はタクシーOR実家で借りた車。
幸い、前述の乳児湿疹以外は特に異常もなく、体重の増え方も順調との事でした。

1ヶ月で身長は約4㎝、体重は1.2㎏増。

新生児としては普通ですが、身体との比率を考えると凄い成長率です。
現在の食事は3時間置きの母乳+ミルクのみ。
しかし、体重との比率のみを考えると、
大人で言えばラーメン二郎を3時間に1杯食べるような物(*5)。
そりゃ大きくもなるわ…。
20190701(月) ラーメン二刀流

余談ですが、この1か月健診の日を目安に、
新生児の外出と、大人と同じ湯船の風呂が解禁。
まだ身体は寝返りも打てないですが、
身の回りで出来ることは着実に増えています。

注釈

(*1)…出生届の一部は産婦人科で書くので、たとえ名前を事前に決めていても、
 誕生即提出は難しい。早くて退院日当日か?
(*2)…マイナンバーが分かれば良く、カードの発行までは不要。
(*3)…私のような会社員なら、会社の健康保険に扶養家族として追加するのが一般的と思われる。
(*4)…この時点では予防接種を一切受けてなく、母乳から貰う抗体以外は感染症には無防備。
(*5)…体重4㎏の新生児が80mlのミルクを飲んだ場合、体重の2%。
 体重60㎏の大人なら1.2㎏の食事に相当する。

長男が生まれたので2日だけ育休を取ってみた

タイトルの通り、先月長男が産まれました。

そしてこの週末で、1か月健診とお宮参り。
早いもんです。

仕事は相変わらず忙しいのですが、
(半年くらい、会社の残業時間上限スレスレ+1週おきに休日出勤)
この期に少しだけ育休を取ってみました。
6月28日と7月1日の2日間。
出産前後に取れる特別休暇と合わせて5連休。

たった2日なら通常の有給消化でも良いのですが、
わざわざ無給の育休(*1)にしたのは、勿論理由があります。
(もっと取りたかったけど取れなかった、てのも大きいですが)
20190630(日)_上血海(じょうけつかい)


育児休業中は、給与天引きの社会保険料が免除されます(*2)。
これのポイントは2点。
  • 賞与が給付される月はそちらの社会保険料も免除
  • 日割ではなく、その月の社会保険料が丸ごと免除
今回の収支は下記の通り。

給料の日割減額分:約40,000円(-)
賞与の日割減額分:約10,000円(-)
給料の社会保険料免除分:約60,000円(+)
賞与の社会保険料免除分:約110,000円(+)

同じ2日を有給休暇で休んだ場合と比べ、
約120,000円程可処分所得が増えました

キャッシュフローゲームを例に出すまでもなく、
子育てには色々と金銭的なコストがかかる物。
せめて知識一つで得られる金銭的メリットは最大化したい所です。

この育休(+有給)中にやっていた事については後日改めて。


(*1)…育児休業は一般的に無給。
私の会社も例外ではなく、休業期間の給料は日割りで引かれます。
雇用保険には育児休業給付金の制度もありますが、
今回の育休では短すぎて対象になりません

(*2)…不払いではなく免除なので、将来の年金減の心配もありません。
プロフィール

エフターク

ギャラリー
  • 通勤定期券を見直してみる3つの理由
  • 連休3日目:ベビーカー試運転と児童手当
  • 連休1日目:小児医療費助成、1か月健診
  • 長男が生まれたので2日だけ育休を取ってみた
  • メルペイ還元率を80%にする方法
  • メルカリの値引き交渉は時間の無駄
  • 入籍1周年の旅行の宿題
  • 入籍1周年の旅行の宿題
  • 入籍1周年の旅行の宿題