神奈川県住まいの30代前半、独身男性です。
本業はIT会社でSEをやりつつ、余ったお金で資産運用をやっています。
一攫千金というより、勉強したり人と一緒に学んだりしながら面白おかしくやっていきたいと思っています。

新婚旅行2日目 ハワイ島 キラウエア、星空観測ツアー

朝食

IMG_20180521_083610
まずは腹ごしらえから。
ホテル近くのカフェ「Big Island Java」にて朝食。
目玉焼き(鶉ではなく鶏)の大きさと、
左のスムージーの量(16オンス:約500ml)から、
凡そのボリューム感はお分かりになるかと思います。
やや分かり辛いですがパンケーキは2枚重なっています。

IMG_7288
こちらは妻が注文したオムレツ。皿の大きさは同じです。

ハワイは朝食から出している店が多いですが、
メニューと量はどこも大差ない印象。
メリケンとしてはこれが標準サイズのようです。
これで約40ドル。
ただ、結果的に昼があまり食べなくてよくなったので、
一日の食事代としては意外と安くつきましたが。

IMG_7293_70per
帰りしな発見。

溶岩と星空観測ツアー

昼前から、現地のツアー会社主宰のツアーに参加。
ハワイ島北側を一日がかりで半周しつつ、
キラウエア火山と星空観測を行うという盛りだくさんなツアーでした。
流石に火山噴火のためキラウエアの部分は代替コースとなりましたが、
それでも一日十分に楽しめるものでした。

気分はさながら「偉大なる航路」(陸路だけど)

IMG_20180521_121543
昨日とはうって変わって良い天気。ヴォグとは何だったのか。


IMG_20180521_123558

その30分後の天気がこれ。
ハワイ島は大きさの割に気候のバリエーションが大きく、
特に島の東西では年間の降水量が全く違うとのこと。
俗にドライサイド、ウェットサイドなんて通称もあるくらいです。
それを短時間で実体験できたのは、離島の醍醐味。

「ただの菓子パンじゃねえか」とか言ってはいけない

IMG_7355

IMG_20180521_125340

現地の名物菓子パン、マラサダ。
スペイン語で適当の意味。
昔、大量に余った小麦粉とサトウキビと鶏卵を適当に混ぜて作ったのが由来なんだとか。
焼きたてを出すので有名な店があるのですが、普通に頼むと30分待たされる、ということで、ガイドの方が到着30分前に電話で注文してくれました。
朝御飯が多かったこともあり、これだけで昼御飯として十分でした。

名前失念

IMG_20180521_133452

アカカ滝

IMG_20180521_145348
パワースポットとして、名高いそうです。
高さは130mほど。
少なくとも位置エネルギーは凄まじいものがありそうです。

そのアカカ滝が見えるスポットまでの道のりで、
ハワイ島ならではの珍しい植物をいくつか。

IMG_20180521_150816
一瞬、リアルパロメッツかはやにえかと見紛いそうになりました。

IMG_20180521_150628
ジャイアントジンジャー。
観賞用につき食べられません。ショウガない。

IMG_20180521_150526
バナナの原種。甘くないとのこと。

国際便のない国際空港とはこれいかに

次はハワイ島東側にある、ヒロの町へ。
IMG_20180521_154254
ヒロの街に立つ、ハワイの覇者、カメハメハ。
某海賊漫画の中間管理職にどことなく顔が似ている気がするのは気のせいでしょうか。

IMG_20180521_154435
IMG_20180521_154641
何故か後ろの壁がない。
立ち入り禁止らしいですが、穴の存在意義は謎。
草刈り機の搬入用?

IMG_20180521_154924

余談ですが、このカメハメハ大王像のあるヒロは、
ハワイ島最大の街ではあるものの、
最寄りのヒロ国際空港は実は国際便がなかったり
ホテルも二軒しかなかったりと、観光向きではあまりない模様。
今回はこのツアー以外では立ち寄りませんでしたが、それで正解かも。
滞在したコナよりキラウエア火山に近いし。
IMG_7455
でも至近距離の飛行機は圧巻。

夕食

IMG_20180521_165708
IMG_20180521_170225
IMG_20180521_165852

黒砂海岸で夕食の弁当。
たまにペリドットの粒が混じっていて、
妻が持ち帰りたがっていました。
運がよければウミガメにも遭遇できるそうですがこの日は会えず。
ちなみに弁当はごはん半分揚げ物半分。

買い物タイム。はいここ散在するところですよー

腹ごなしに現地スーパーで買い物タイム。

IMG_20180521_180645
もう一度言いますがスーパーです。ホームセンターではありません。

IMG_20180521_180723
牛肉約2.5kg。
次のマウイ島はコンドミニアムに泊まるので、
こういう物の世話になる予定。

IMG_20180521_181547
ちなみにuccとはUeshima Coffee Companyの略だそうな。
このハワイ島にコーヒー農園があるので明日訪問する予定。

IMG_20180521_181934
ケーキだそうです。
ちなみに特に紫いも味というわけではありません。

IMG_20180521_181938
着色料が気になる。

IMG_20180521_181947
こうした物をものともせず食べてる人がいる、と思うと、
日本での食べ物選びにてしょうもない添加物に一喜一憂しているのが、
なんだかちっぽけな悩みに思えてきました。

IMG_20180521_181950
古くなっても、少しくらいのカビなら気づかない自信があります。

IMG_20180521_181955
それにしてもなぜ砂浜と海水と樹をケーキにしようと思い立ったのか。
もしかして甘くないのか。

スーパーとは別に、
ハワイ島が誇るチョコレート店「 Big Island Candies」にもよってきました。
IMG_7466_75per

火山とも星空とも関係ないですが、道中にあったので、立ち寄り。
いいじゃないかツアーだし。

IMG_7468_75per
チョコレートは一通り試食可能です。
コナ島のコーヒー豆で作ったコーヒーも付いてきます。

星空観測

IMG_20180521_204741
最後に星空観測。
マウナケアとマウナロアの間の、海抜2000mほどの高原から。
天気が心配でしたが、高度的には雲を見下ろすレベルなので特に問題なし。
日本では見られないという南十字星など、色々みることができました。
スマホのカメラでは月くらいしか取れなかったのが残念。

最終的にホテルに戻ったのは22:00頃。疲れた。

新婚旅行1日目:ハワイ島

旅行1日目はハワイ島でした。

羽田を23:55に発ち、現地時間12:35に到着。
フライト時間は約8時間、現地との時差は19時間です。
ほぼ丸一日ずれるので、逆に時差ボケの心配はあまりありません。
ただ、上記を見ての通り、到着してからの活動時間が長いので、
飛行機の中では専ら寝ていました。

これは完全に余談ですが、飛行機の機内コンテンツの中に
聖書のオーディオブックでもあれば、良い睡眠導入剤になるのに…
と思いました(*1)。宗教絡みなので難しいと思うけど。

コナ国際空港に到着。
キラウエア火山の溶岩が海に到達→水蒸気爆発が発生し、
ヴォグ(スモッグの火山灰バージョン)が巻き上がった影響で、
やや残念な天候。
201805 新婚旅行_180604_0011
曇り気味。本来はハワイ諸島で最も晴れている島らしいのだが。

入国手続き。
観光客が少なめなのか、思いの外小規模な空港。
Big Islandなのに入国手続きはプレハブみたいな建物にてWelcome!
と言う、中々ファンキーな仕様でした。
残念ながら写真撮影禁止でしたが、
入国手続きを自動で行えるAPC Kioskなる機械が大量に導入されており、
大量の観光客を次々と捌いていました。
まあ結局その後ろの税関の窓口数が少なすぎたせいで、
結局行列ができることに変わりはありませんでしたが…。

行列で待っている間に現地用のレンタルWifiを起動。
今回は2人旅行と言う事で2台用意。1台当たり1日300円で4GBまで使用可能。
残念ながら妻の「重いから持つのヤダ」の一言にて、
結局2台とも自分が持つことになりましたが。
まあハネムーンで別行動をとる機会もないでしょうから支障はないハズ。

入国審査の後、手配しておいた送迎バスにてホテルへ移動。
ホテルには14:00頃に到着し、チェックイン。
どうやら15:00前でも、前の客がチェックアウト&部屋が清掃済みなら部屋に問題なく入れる模様。
ちなみにホテルでは「火山噴火したけど観光に支障はないよ!」と言う事を掲示板まで使って強調していました。
201805 新婚旅行_180604_0008
英語ですが、結論は最初だけ読めば十分。曰く『There is absolutely no reason to ... change ... plans』。強調こそしていないが、absolutely(絶対)と言う言葉を使うあたりに強気を感じる。

最初の3泊は『Royal Kona Resort』に宿泊。
典型的なリゾートホテルといった感じで、海と直接つながった泳ぎ場があり、
3箇所泊まったホテルの中では最も海で泳ぎやすかったと思います。

IMG_7266
ウェルカムドリンク。但しマイタンブラー持参は厳禁(と言うか違法)。

IMG_7267
ベッドは安定の正方形。3つ目の枕は何を想定しているのか。

201805 新婚旅行_180604_0023
海に直結の泳ぎ場

ホテルでしばらく休憩した後、街中の店を何件か見て回ってみました。
初日は移動日なのでツアーは予約せず、街中の散策が中心。

201805 新婚旅行_180604_0005
ココナッツミルクやパッションフルーツが入ったジェラート

201805 新婚旅行_180604_0004
レンタサイクル。5時間20ドル、カード決済可。

201805 新婚旅行_180604_0020
ハッピーアワーは15~17時、16~18時のいずれかが多い。

IMG_7280
陽気なお国柄。店名はホテルすぐ近くの「Huggos On the Rocks

但し、ここはアメリカであることに注意。
会計時にレシートをよく見ないと、
ハッピーアワーなのにその価格帯になっていなかったり、

注文ミス→再注文で前のミス分がしれっと含まれていたり、
時にはチップ額を勝手に書かれたりと、
色々ゆるいので御注意下さい。


(*1)…各国ホテルには客室に聖書がおいてあることが多い。今日のホテルにも置いてあった。それが裏の目的なんじゃないかと言うくらい、睡眠導入剤として優秀。



新婚旅行0日目:待つのが祭り

【要約】

  • (1)結婚しました
  • (2)新婚旅行先はハワイでした
  • (3)旅行前に色々と準備がありました

大分久しぶりの投稿になります。

(今更過ぎる)結婚の報告

知人の人たちには別途知らせていましたが、今年に入ってから結婚しました。
そしてつい先日、結婚式を執り行い、新婚旅行に行ってきました。
ただでさえ準備が大変なイベントが二つが重なった事と、
加えて仕事の繁忙期までもが重なりやがったせいで忙殺され、
結果何か月もこっちのブログが更新できないという事態に。
ご心配をおかけしました。

さて、と言う事で、この記事から何回かに分けて、
新婚旅行の事を書いていこうと思います。
取りあえずこの記事では旅行前の準備の事を、
そして次回記事からは各日毎の行動記録(+写真)を書く予定です。
乞うご期待。

行き先と大まかな旅程

新婚旅行の行き先はハワイでした。長さは7泊9日。
多くの日本人が行くであろうオアフ島は1泊のみで、
ハワイ諸島を下記の通り広く浅く回る旅程でした。
20180604 map_islands


1~3泊目:ハワイ島

ハワイ諸島の中で一番大きい、通称「Big Island」。
全米で見れば50州中43位(*1)と、上位半分どころか第一四分位数(*1)にも満たない面積ですが、
敢えてBigを自負するところになんか複雑な拘りを感じないでもありません。

その面積と島の気候を生かしたコーヒー農園なんかも面白いですが、
ハワイ島と言えば何といってもキラウエア火山(*3)
これがタイミング悪く噴火してくれやがったおかげで、
一時は旅行の実施自体が危ぶまれたのですが、
結果的には一部ツアーに支障が出たくらいで、
特に大きな問題には至りませんでした。
20180604(月) 女神ペレpele3
キラウエア火山にまつわる神話の女神ペレ。神なので擬人化ではないハズ。
意外!それは髪の毛ッ!The Renaissance Woman』より引用。

4~6泊目:マウイ島

「古き良き」と言う言葉がぴったりの街並み多し。

島自体はハワイ島よりずっと小さく、
レンタカーを借りてドライブすれば、
30分もしないうちに海岸と山を両方ドライブできます。
我が家の場合、旅券は夫、ホテルは妻が予約するという分業制を取ったところ、
空港とホテルが車で一時間の距離と言う事態になってしまったのですが、
結果的にはそのおかげで、島を色々とみて回る事が出来ました。

7泊目:オアフ島

州都ホノルルが位置する島。
同じハワイでもこの島だけ高層ビルがやたら多く、
他の島と比べると、日本で言えば東京と地方くらいの差があります。
その格差は現地に行く以前から、
ハワイの旅行ガイドブックのページ数の割合を見た時点で、
薄々と感じられる物ではありましたが。

日本人が一番多い島でもあります。
空港は勿論、市内でも、石を投げたら当たりそうなくらい日本人(と日本語)を見かけました。
恐らくハワイと聞いて多くの日本人が思い浮かべるのはこの島かと思われます。

旅行前の準備

飛行機の予約

現地に行けねば何もならないので、まずはその手段を確保。

我が家の場合、餅は餅屋という事で、ハワイアン航空を使用しました。
曜日限定ではありますが、羽田空港から直行便が出ていて便利です。
但し、良くも悪くも時間通りで、チェックインが遅れた場合は
事情問わず容赦なく置いていく会社なので、ご利用は計画的に。

LCCからビジネスクラスまで、費用の振れ幅が大きい事にも注意。
交通費、とりわけ飛行機代は、旅費の中でも大きな割合を占める項目になります。
参考までに我が家の場合、新婚旅行の旅費の4割ほどが飛行機代でした。

ホテルの予約

飛行機で旅程の「線」を書いたら、次は「点」という事でホテルを取ります。
個人的には飛行機→ホテルの順で決める方が、その逆よりもやりやすい気がします。
特に地名等も碌に知らない新天地の場合は猶更。

ホテルを決める時に最も重要なのは、治安と設備。
景観だの豪華さだのはその次です。ハネムーンと言えど例外ではありません。

ホテルを取る際は周辺の治安を必ず確認しましょう。
旅費も飛行機代に負けず劣らず高くつく項目ではありますが、
だからと言って安く済まそうとしてスラム街のモーテル何かを取るのは論外です。

次に設備。インスタ映えするようなレストランやらバーやらより、
まずはランドリーの有無を確認する事をお勧めします。
何故なら、道中服を洗濯できるかどうかで、
長期旅行の荷物の量が大幅に変わるからです。
バックパッカーとまで行かずとも、身軽に旅行できるに越したことはありませんし、
荷物が少なければ土産もその分多く買う事が可能です。

ツアーの予約

「線」と「点」を決めたら、その間と言う事で、旅程を埋めましょう。
ガイドブックに載るような有名な観光地を回るもよし、
食い倒れするもよし、ホテルの部屋でゆっくり過ごすもよし。

個人的には、
未知の場所であれば、1日くらいは現地ガイドのツアーを入れ、
現地の人の口からその地の説明を受ける機会を設ける事をお勧めします。
同じ風景を見聞きしても、予備知識の有無で得られる物が大きく変わるからです。

また、ホテル、空港間の移動手段も確保しておきましょう。
少なくとも徒歩で移動できる可能性はかなり低いからです。
レンタカーもいいですが、シャトルバスがあればそれも便利です。
私たちの場合は、Veltraと言うサイトが重宝しました。

出国手続き

具体的には、パスポートや国際免許証、ESTA渡航申請等。
渡航場所によっても異なりますが、事前に準備しておく事も多々あります。
空港に行ってからやり忘れに気付き、旅行に支障をきたすことがない様ご注意をば。

まず海外に行くならパスポートは必須ですが、有効期間にも注意しましょう。
「有効期間が○ヶ月以上」を条件とするツアーや国も多いからです。

海外でレンタカーを借りるなら、国際運転免許証も必須です。
ハワイの場合、運転自体は日本の免許証だけでも可能ですが、
それでも持っていた方が良いです。
万一事故などがあって警察等とやりとりする場合、
日本の免許証では現地警官が読めない可能性が高いからです。

国や入国目的にもよりますが、
アメリカに入国する場合、ESTA渡航申請が必要です。
手数料はクレジットカードのみ使用可能で、
かつ決済には数日かかる事もあるので、
前日にギリギリだと間に合わない事もあるかもしれません。
数日前には余裕を以て済ませておきましょう。

ネットの確保

過去の記事でも書いたことがありますが、
海外では日本で使っているのと同じ機器ではネットが使えません。
ネットを使わずとも旅行は可能ですが、
あれば利便性が大きく増し、選択肢も広がります。
Uberみたいに、ネット必須のサービスもありますし。
少なくとも、ネットを使うつもりが使えなかった、と言う事にならないよう、
使うつもりであれば事前に準備をしていきましょう。

荷造り

書類やら着替えやら現地通貨やら、旅行の持ち物の品目は意外と多いです。
スペースはともかく、種類は何十種類になる事もザラなので、
チェックリスト等にまとめておくことを勧めます。
持って行く時だけでなく、ホテル間を移動する際の忘れ物チェックにも使えるからです。

家の食材の消費

順番こそ最後になりましたが、実は長期旅行に行く場合の最重要項目です。
何故なら、時間が経てば食材は腐るからです。
今回の場合7泊9日と、9日も家を空ける事になるので、
賞味期限が1週間以内の食材を家に置いていったら、
帰った頃には食べられなくなっています。
食材の種類や量によっては、冷蔵庫まで使えなくなるかもしれません。
旅行に行く1週間くらい前から買い物や献立を計画的に行いましょう。
旅行前日か当日に冷蔵庫が空になる、と言うのが最も理想的です。

注釈

(*1)…全米・総面積ランキング(州別)より引用。

(*2)…データを小さい順に並べた時に、下から数えて25%の位置に来る数字。データ数が100個なら、25番目。

(*3)…キラウェアではなくキラウエアです。念のため。ググった時の情報量が倍くらい違います
プロフィール

エフターク

ギャラリー
  • 新婚旅行8日目 ウェディングフォト、帰国
  • 新婚旅行8日目 ウェディングフォト、帰国
  • 新婚旅行8日目 ウェディングフォト、帰国
  • 新婚旅行8日目 ウェディングフォト、帰国
  • 新婚旅行8日目 ウェディングフォト、帰国
  • 新婚旅行8日目 ウェディングフォト、帰国
  • 新婚旅行8日目 ウェディングフォト、帰国
  • 新婚旅行7日目 スワップミート、オアフ島、そして…
  • 新婚旅行7日目 スワップミート、オアフ島、そして…