神奈川県住まいの30代前半、独身男性です。
本業はIT会社でSEをやりつつ、余ったお金で資産運用をやっています。
一攫千金というより、勉強したり人と一緒に学んだりしながら面白おかしくやっていきたいと思っています。

新婚旅行5日目 ラハイナ、カパルアビーチ

マウイ島では朝食も自炊。
201805 新婚旅行_180614_0197
  • コナ珈琲
  • ハム、レタス、トマトのサンドイッチ
  • パパイヤ
  • クリームチーズに近い濃厚な味のヨーグルト
後は卵があればいうことなしでしたが、
3日で食べきれそうな量では売っていなかったので断念。

ホテル間のシャトルバスにてラハイナへ移動。
行く場所は限られるものの、片道$3はUberを凌ぐ破格の安さ。

28dc49ab04cc791df44b392eadcc4526a1db9ec249aae786fbd8cac5e6dbc7b3

3c7075813d675f2a037da676d8e7c39f
b50a46bf0f268b24a9c46687c8ce0448
e2380881dcc18241f8acf773599815af



201805 新婚旅行_180614_0232

珊瑚で作られた刑務所から始まり、どことなくレトロな街中を散策。

c7f7f8fbc1e87ce5596cfd96e6a08e6f
道の反対側は綺麗な海。

c9c86b25fad4e6bdbeb7c1f894cb58c5

昼食はたまたま見つけた『Lahaina Fish Company』にて、シーサイド席。
妻の好きなエビ中心の料理。



37a4142bcc728874a99d8bed1fbcddf5

夕方、今度は北上。
ハワイで最も美しい海岸と言われる、
カパルアビーチへ日没を見に行ってきました。
5da1b41bf3cc8a6113b7e5a06410cafa90665ebd1558d1bc0fc978f8f4f36764

まあ海岸自体は他と大差なかったのですが。。

2c02f5e4c342baeb5651858af76989878f76ecd0ae2131f7882383076507b1bf
ここでまさかのウミガメ遭遇。

201805 新婚旅行_180614_0083
ウミガメは見つけても一定距離をとるのがマナーなので、
遠近法が多分に働いてますが、まあまあ大きかったです。
最初は妻が岩と見間違えて座ろうとしたくらいですし。

ハワイ島の黒砂海岸では果たせなかった宿題を消化しました。

201805 新婚旅行_180614_0216
本日の夕食。

なお、余談ですが、
ハワイのバスは安くて便利ですが、いくつか気を付けるべき点があるのも事実。
  • 大きな荷物は持ち込めない→空港・ホテル間の移動には使えない。
  • 時刻表にない停留所もたくさんある→「何個目の停留所」と言う覚え方だと100%間違える
  • 道の片側にしか停留所がない場合もある→循環バスの場合、奥まで行って戻ってこないとそこに止まってくれない。
ご利用は計画的に。

新婚旅行4日目 マウイ島

朝7:30にホテルをチェックアウトし、空港へ。
IMG_7756
チェックインもこんな感じの小さめの空港でした。
人もそれ程多くなかったので待ち時間も然程なく、
空港では1時間ほど待ち時間が発生。
ちと早く出過ぎたかも。


IMG_7759
まあ混雑してギリギリになるよりはマシですが。
ちなみに食事処はありますが、空港価格なので見送り。


9:30頃、ハワイ島をでて、マウイ島へ。
フライト予定は9:38だったはずですが、なぜか予定より早く発進
日本の電車だったら「違法」になっていた所ですが、
ハワイなので多分大丈夫でしょう。
予定より乗客が早く全員集まったのでしょうか。

10:00頃マウイ島のカフルイ空港に到着。時間はわずか30分ほど。

201805 新婚旅行_180613_0174
そしてシャトルバスで60分ほど走って、ホテルへ。
島を縦断する大移動でした。
ちょっと空港とホテルを遠くし過ぎたきらいが。
まあ予約段階では、現地の地理など知らないのでショウガないのですが。

IMG_7784
今回はこんな感じのコンドミニアム形式です。
具体的には、キッチンや冷蔵庫がついていて、自炊が可能。
ホテルと言うよりマンションに近いです。
マウイ島では食費を浮かせる+現地食材を楽しむ目的で、
こういう所を取ってみました。

今日は移動日という事で、特にツアーなどは組み入れず、
  • 食材の買い出し
  • ホテル周辺を散歩。
等をしてゆっくりしていました。

IMG_7801
空や海岸のきれいさは流石の観光地。

201805 新婚旅行_180613_0210
夕食は買い出した食材にて自炊。
日本よりは高いですが、やはり外食よりはずっと安いです。
現地の人曰く、時給はそれほど良くはないので、
共働き大前提で、どうしても皆自炊中心になるのだとか。

201805 新婚旅行_180613_0206
ハネムーンの旨をチェックイン時に申告したら、シャンパンを貰えました。
酒が飲めない人はマカダミアナッツチョコ、の選択肢もあるようです。
太っ腹!

新婚旅行3日目 コーヒー農園とビール工場

昨日とは別の店で朝食。
今回はBig Island Grill
私がステーキ、妻がロコモコを注文。
201805 新婚旅行_180613_0167
ステーキは約300g。一応分類的にはBreakfast Menuとの事。
IMG_7563
目玉焼き、ハンバーグの他、オプションでエビフライとローストポーク付。

いずれにしてもBigの名に恥じない分量でした。
妻はこのロコモコを楽しみにしていたのですが、
半分程食べたところで後悔に変わった模様。

朝食後、コーヒー農園に移動。
バス便がなく、徒歩で行ける距離(&高低差)でもないのでUberを使用。
ネット万歳。

まずはドトール農園へ。
一応入場料を徴収するようですが、まさかの無人

201805 新婚旅行_180613_0162
日本の神社ならともかく海外で通じるのか、これ。

一応現地の人に聞いたところ、
どうやらあくまで株主へのパフォーマンスとして行っており、
運営の当てにしているわけではない模様。
確かに、入場者どころか人の行き来も少ない立地だったので、
当てにもしていない入場料のために人を割くまでもない、
という判断なのかも知れません。
(参考:『食い逃げされてもバイトは雇うな』)

IMG_7575
IMG_7578
コーヒー農園なので当然コーヒー豆が植えてあるのですが、
それ以外の果物も散見。

IMG_7608
バナナ。

IMG_7601
果物…!?

IMG_7606
中にはバナナやパイナップルなど、普通に食べられそうなものも。

IMG_7607
その果物についての掲示板がこれ。
日本語と英語で書いてあることが一見真逆。
緑色の小さい文字まで読めば同じなんですが、正直紛らわしいです。
どの道道具もなしにパイナップル何て食べられないですが。

IMG_7616
IMG_7615
IMG_7625
無人の農園を歩いて行くと、終点に試飲場と土産物屋。

IMG_7638

次にuccの農園に。

IMG_7643

こちらはドトールより狭いですが日本語ガイドあり。
まあ日本の会社なのでそれはそうだ。

ちなみに、一本のコーヒーの木から取れる豆は、約500gしかないとの事。
ホットコーヒー凡そ50杯分。思いの外少ない印象。

堪能後、再びUberで市街地へ。
ちなみにグーグルマップで調べたら、
あたかも徒歩で行けそうなルートが出てきたのですが、
例の日本人ガイドいわく獣道かつ私有地とのことで、横断断念残念。

IMG_7666

ハワイ全域でよく見掛けたこが、このシェーブアイス。
日本でいうかき氷。

午後はビール工場を見学。
IMG_7704
IMG_7709


予約すれば1時間ほどの説明ツアーに参加できます。
人が多いので飛び込みは難しいかと。

IMG_7710
IMG_7716
IMG_7717
IMG_7719

説明の後は試飲タイム。
4種類の味のビールを4パイントずつ。
合計約500ml。

帰りしなピザを購入。
焼き上がったタイミングで、
ちょうどやってきたトロリーバスにてホテルに帰還。

IMG_7752

夕焼けはホテルのバーにて。

IMG_7733
ハッピーアワーの終了ぎりぎりに駆け込み。

そして例によって、
会計の時は間違えて通常価格で請求されそうになりました。
指摘したら特に疑いもせずすぐ修正してくれたので、
このくらいのミスは意外と日常茶飯事なのかもしれません。
英語があまり得意でなかったりすると諦めたりするのでしょうか。。




プロフィール

エフターク

ギャラリー
  • 1,000円で学んだ返報性の原理
  • 1,000円で学んだ返報性の原理
  • 1,000円で学んだ返報性の原理
  • 1,000円で学んだ返報性の原理
  • 未払い残業代で思考実験してみた
  • 宝くじを買う基準と買い方
  • 宝くじを買う基準と買い方
  • 宝くじを買う基準と買い方
  • 貴方が払う税金を決めるのは誰なのか