神奈川県住まいの30代前半、独身男性です。
本業はIT会社でSEをやりつつ、余ったお金で資産運用をやっています。
一攫千金というより、勉強したり人と一緒に学んだりしながら面白おかしくやっていきたいと思っています。

マイホームがもたらす第三の不労所得。意外!それは電柱ッ!

20171103(金) ワムウと柱

要約

  • (1)私道の電柱がお金をもたらす
  • (2)金額<豆知識
  • (3)やってみて初めて分かる事もある

私道の電柱がお金をもたらす

我が家の3つの不労所得

  我が家は賃貸併用住宅です。簡単に言うと「2戸しかないアパート」のようなもので、片方の部屋に自分で住み、もう片方は別の人に住んでもらい、家賃収入を得ています。いわゆる不労所得(*1)と言われるものです。この家賃収入で住宅ローンを賄うのが基本スキームです。

  また、この建物の屋根には太陽光パネルを敷き、太陽光発電をやっています。発電した電気は一部自分で使う物の、殆どは電力会社に売り、売電収入を得ています。いわば、第二の不労所得です。毎月当ブログで発信しているアレです。

  そして最近、第三の不労所得が我が家にもたらされることが判明。その源泉は、自宅前の道路に建っている電柱です。但し、いくつか前提条件があります。

前提条件

私道:道路の所有権を持っている

  稀に例外もある(*2)物の、家が建つ土地と言うのは、通常どこかの道路に接しています。基本的には、誰が所有権を持つでもない「公道」であることが多いのですが、誰か一般人が所有権を持つ「私道」に接している場合もあります。

  「私道」の所有権は、特定の誰か一人が持つ場合もあれば、複数の世帯(その「私道」に土地が接する家々の持ち主たち)が共有する場合もあります。我が家の場合、後者に当たり、目の前の「私道」の権利の一部を持っていることになります。

私道に電柱が立っている

  日本の場合、電力会社が道路に一定間隔で電柱を作り、各世帯へ電気を送る電線をそこに架けています。この電柱を立てる道路が「私道」の場合、私道の一部を借りて電柱を設置していることになります。

  借りるという事は、使用料が発生します。借りる期間は3年に1回、通常はそのスパンで更新します。その際に、土地の所有者に使用量が支払われます。

気になるお値段は

  電柱1本につき、年間1,500円となります。複数の世帯で私道を「共有」する場合、持ち分に応じて按分されます。

  正直言って、家賃収入や売電収入に比べれば、微々たる額です。ホテルや空港のラウンジでお茶するくらいでしょうか。ただ、これを手に入れるのに何の労力もかからない(精々承諾書の記入くらい)ので、不労所得なのは間違いありません。

所感

金額<豆知識

  個人的には、金額云々よりも、「へえそんなのもあるんだ」と言う新発見の方が嬉しいです。今回の場合、3年に1回の更新時期で電力会社の人が訪ねて来た時に、たまたま居合わせたため、知る事になりました。私道の持ち分の一部を自分で持っていることは当然知っていましたが、それがわずかとはいえ、収入をもたらすとは予想していませんでした。

やってみて初めて分かる事もある

  マイホームを取得するに当たり、不動産の基礎知識を得るためにいくらか勉強しました。具体的には、本を読んだり、セミナーに通ったり。特に、不動産経営の知識は、Financial Academyの「不動産投資スクール」(*3)で学んだ部分が大きいです。それでも、上記の知識についてはどこにも記載・言及されていませんでした。

  「不動産投資の学校」は数十万円と高価なコースですが、その分内容は質・量ともに充実しています。逆に、そこで学ぶ事を知らずに不動産経営やマイホーム取得に着手するのは危険だと思います(新人をマナー研修等一切なしにお得意先に飛び込ませるような物です)。

  しかしそれでも、今回の件に限らず、セミナーで言及されてない事を実践時に学んだ事も多いです。やはりセミナーの知識では実践の知識の氷山の一角でしかないんだなあと、改めて感じた次第。

注釈

(*1)…厳密には、客付け、物件管理等、やる事は意外とあるので、決して「何もしなくてもお金が入る」訳ではない。但し、普通の労働よりは遥かに楽なのも事実。

(*2)…土地全てが隣地に囲まれている場合。いわゆる「囲繞地」。土地としては安い事が多いが、新しい建物は建てられないし、他人の私有地を通らないと土地に入れないため、隣人の性格が悪いと通行料を取られたりする事もあるので注意。

(*3)…コースの詳細は下記リンクを参照。物件の探し方から始まり、購入~契約~引渡のプロセス、購入後の運用、売却に至るまで、基本的な手続きと知識を広く浅く学習できる。個人的には、不動産経営をするなら必須科目だと思うし、そうでなくてもマイホームを手に入れる上でも、大いに応用が利く。極端な話、値引き交渉一つマスターするだけで、授業料程度は軽く取り戻せる場合も

生涯続く家賃収入を。卒業生の2人に1人が大家さん。不動産投資スクール

2017年10月の家計

20171101 実写版マリオ&ルイージ

要約

  • (1)出張+風邪で碌に遊べず
  • (2)個人年金はほどほどに
  • (3)リアルキャッシュフローゲーム
2017年10月の家計(支出)は下記の通りでした。
先月はこちら

支出

生活費

住居費 ¥45,917
水道光熱費 ¥6,281
保険料 ¥119,234 ※個人年金保険
通信料 ¥11,442 ※Volte SIMカード代
食費 ¥23,132
交際費 ¥9,800
日用品費 ¥4,178
新聞図書費 ¥2,119 
教育費 ¥0
娯楽費 ¥0
交通費 ¥2,175 
医療費 ¥0
被服理容費 ¥8,638 
旅費 ¥680
その他 ¥165
合計 ¥233,761 

投資支出

不動産ローン ¥45,917
不動産経費 ¥13,000 ※住民税
■書籍・セミナー代 ¥8,083
■交通費・通信費 ¥2,073
■その他の経費 ¥800
ソーラーローン ¥15,499
その他経費 ¥0
投資臨時支出 ¥2,650,145 ※諸費用
合計 ¥2,735,517

所感

生活費

  「食費」が先月に引き続き、20,000超え。今回は、数泊の出張で外食費がいつもより嵩んだのと、体調不良で弁当が作れない日が数日あった事が原因と、明確な理由あり。後者の影響か、「交際費」もいつもに比べて大分少なくなっています。10,000円切ったのは何か月ぶりだろうか…。

  「保険料」は個人年金保険の年払いにより、いつもより80,000円程多くなっています。そう、年末調整で「生命保険料控除」を受けられる上限ぎりぎりの金額です。所得税率が20%とすると、住民税と合わせて10,800円の節税なので、年額は実質70,000円前後。これで年間80,000円分積み立てられるというわけです。しかも稼げば稼ぐほど節税額も上がります。
  勿論、早期解約すれば元本割れのリスクもありますし、個人年金保険の利回り自体は決して高いとは言えないので、これ以上の金額を注ぎこむつもりはありません。大体、公的年金の代わりになるというけど、公的年金が破たんする事態になったら個人年金(及び、それを運用する保険会社)も無事で済むとは思えないしな…。

投資支出

  丁度一棟アパートの決済があった事もあり、「投資臨時支出」がえらいことになっています。さっきの個人年金保険が鼻くそに見えるレベルです。5月にも臨時支出が一部発生していましたが、その続きと言った所。この一棟アパートを購入するために事前に売却した区分マンションから得られた自己資金が、(予定通りですが)大分なくなってきました。

  覚えておくのだな…これがキャッシュフローゲームだ…

  但し現実は客付けにも力を入れなければなりませんし、外壁塗装が$600で済むなんてことはあり得ないので、御注意を…。

高校の染髪強要問題に学ぶ事前調査の重要性

20171028(土) 黒木氏ブラフォード
  学生が髪染めで学校と揉めるのは珍しい話ではないですが、不登校→訴訟にまで至る程揉めたケースがあった模様。


学校側の言い分校風

  訴えられた懐風館高校曰く、

「たとえ金髪の外国人留学生でも規則で黒染めさせることになる」

  単に意固地になっているのかも知れませんが、代理人弁護士にそう言ったのなら、この学校の教育方針という事でしょう。実際、「みんなの高校情報」を読んでも、頭髪に対して強いこだわりを持っている事が見受けられます。

  個人的には、自分が通うのも、子供を通わせるのも御免蒙りたい学校ですが、そこはその学校の方針である以上、部外者が是非を述べても仕方ありません。その学校に入学するのを避けるだけの話です。

何の因果で入学したし

  ただ、少なくともこの女子高生とは相性最悪で、そもそも入ったこと自体が間違いと思えるレベルでした。女子高生も上記の校風を知っていれば入学しなかったと思われますが、学校のHPを見ても、「生徒心得」が公開されているわけでもなく、知らずに入ったか、事情を言えば何とかなると考えていたかも知れません。

  ただし、高校名で検索すれば上位に出てくる口コミサイトで、校則、特に頭髪に関する校風については複数の意見が出ているので、学校の雰囲気を知る術が皆無だったわけではありません。この女子学生の場合、中学でも地毛と染髪強要で嫌な思いをしたとの事。であれば猶更、その辺の情報については入る前に調べ、合わなければ早々に他を当たるべきでした。黒髪を強要しない学校なんて、この世にいくらでもあるのだから。

こだわりがあるなら事前に調べるべし

  どんな学校も、所詮は数ある進学先の一つに過ぎません。が、一度そこを選んでしまうと、他にチェンジするのは(不可能ではないにせよ)容易ではありません。だからこそ、自分にとって譲れないこだわりがあるなら事前に調べましょう。自分に絶対に合わない所と言う物はどうしても存在します。入る前からそれが分かるような所は避けましょう。

自分の事情だけで相手が思い通り動くとは限らない

  後、この女子高生の場合、「うちはこういう事情だから配慮して」と学校に伝えてはいたようですが、学校側のこだわりと真っ向から対立する物だったからなのか、効果はなかった模様。むしろ、だからこそ執拗に「指導」されたのかもしれません。

  残念ながら、一方的に自分の事情を告げただけで、相手が希望通りに対応してくれるとは限りません。相手に相手なりのこだわりがあれば猶更でしょう。これも、上記の口コミサイトを見ていれば、聞き入れられそうかは予想できたと思われます。
livedoor プロフィール
ギャラリー
  • 手の届かない位置にある電球を交換する方法:ランプチェンジャー
  • 手の届かない位置にある電球を交換する方法:ランプチェンジャー
  • とある一日のディナー事件簿
  • おれの友情に名はいらぬ!!遊ぶならば校庭の荒野で!!
  • 機会があったのでカエルを食べてみた。後悔はしていない。反省はしている。
  • ちょっぴり残念だった現地のサービス事例
  • ちょっぴり残念だった現地のサービス事例
  • ちょっぴり残念だった現地のサービス事例
  • TOEICの勉強だけでは知りえない、英語圏で絶対に使ってはいけない表現