1.健康診断受けた
2.会社員の有難み侮り難し
3.健康に気を付けよう…。

健康診断を受診してきました。
と言っても会社のではありません。

アパートローンの審査の際に
団体信用生命保険(*1)に申し込んだのが発端。
生命保険と言えば告知。
当然の如く告知書を記載するのですが、
今回は金額が大きかった(*2)こともあり、
直近3か月内の健康診断書の提出を
併せて求められました。

会社で年1回受信する健康診断が、
その3か月以内にあれば良かったのですが、
生憎、直近の受診日は1年近く前、
次の受診日は来年度以降。

やむなく自分で医療機関を探し、自費で受診。
自費の健康診断は生まれて初めてでした。
診断書の即日発行代も含めて、約10,000円。
経費で落とせるとはいえ、痛い出費です。

勿論、メリットもあります。
1.会社負担の健康診断の有難みを再確認
2.健康を意識する機会が増える

……もう少し体にいいものを
食べるようにしないとなー…
最近は残業も多く、夕食も遅くなりがちだし。

団信ではねられたりしない事を祈る。

(*1)…ローンの借主が死亡した時に借金がチャラになる保険。保険料は金利に含まれる。住宅ローンなら実質必須だがアパートローンは入らない人も結構いる。入らないとどうなるかと言うと、保険料の分金利は下がるが、保証は受けられないし、別途保証人を立てる必要がある。
(*2)…銀行にもよるだろうが、借入金が5,000万を超えるくらいが一つのボーダーかもしれない。