要約

  • (1)出張の日当は実は意外とお得
  • (2)歯間フロスの投資対効果パネェ
  • (3)一括払いでも割引のない固都税は保険料にも劣る
2017年8月の家計(支出)は下記の通りでした。
先月はこちら

支出

給与天引き

社会保険料 ¥57,497
所得・住民税 ¥31,417
DC年金・その他天引 ¥13,000
合計 ¥101,914

生活費

住居費 ¥45,917
水道光熱費 ¥5,849
保険料 ¥34,515
通信料 ¥7,435
食費 ¥19,426
交際費 ¥28,630
日用品費 ¥5,842
新聞図書費 ¥6,095
教育費 ¥0
娯楽費 ¥7.960 ※花火大会
交通費 ¥6,785
医療費 ¥2,920 ※歯医者のチェックアップ
被服理容費 ¥11,684
旅費 ¥0
その他 ¥295
合計 ¥183,353

投資支出

不動産ローン ¥45,917
不動産経費 ¥59,000 ※固定資産税
■書籍・セミナー代 ¥6,200
■交通費・通信費 ¥3,786
■その他の経費 ¥1,600
ソーラーローン ¥15,499
その他経費 ¥1,140 ※住民票、印鑑登録証明書
合計 ¥133,142

所感

給与天引き

  特筆すべきことは特にないです。
  実は7月は1回出張があったので日当が出たのですが、非課税なのでこの辺の項目には影響してきません。1日当たりの金額は知れていますが、何日も続けば結構な金額になるし、役職が上がると額も上がります。道理で上の人達、出張ばかり行ってるわけだ(勿論業務上の必要性ありきでしょうけど)

生活費

  現在の保険料はドル建てで、毎月中旬ごろの日付の為替レートで円建ての金額が決まります。飛翔体を撃つならタイミングを考えてほしいもんです
  花火大会は神宮球場で見て来ました。合間合間にスポンサーの紹介がされてましたが、サマージャンボ宝くじの存在感が半端ありませんでした。やっぱり胴元は金持ってるなあ…。ちなみに宝くじは「当選確率がものっそい低い」「還元率もパチンコ・競馬より悪い」という事で、お金に詳しい人たちからの評判は悪いのですが、「当選金が非課税」「最高時の利益>>(超えられない壁)>>最悪時の損失≒0」と言ったおいしい点も多々あるので、個人的には年1~2枚程度のペースでたまに買ったりしてます。良くて3,000円程度しか当たった事ないけど。
  歯医者のチェックアップは3月以来で実に5か月ぶり。流石に時間空けすぎました…。幸い、新しい虫歯はありませんでしたが。100円ショップの物でも良いので、歯間フロスを歯ブラシと合わせて使うとこうかはばつぐんです。投資対効果で言えば、下手な健康食品等目じゃないと思います。

投資支出

  忘れたころにかかってくる固定資産税が地味に痛いです。一括払いOR4回分割払いを選べるのですが、保険料や定期券と違い一括でも割引などの恩恵は皆無。なので、資金繰りの都合上、私は4回分割払いにしています。 1,2,5,8月と何とも中途半端な4分割なので、たまに支払いが発生する時期を忘れるのが玉に瑕ですが。これも割引がないなら毎月払にしてくれればいいのに。
  先月に引き続き、住民票やら印鑑登録証やらが発生。資産運用をしていると、身分証明の機会が多いからか、こうした物を使う事も存外に多いです。改めてマイナンバーカードとコンビニに感謝。尤も、デフォルトで定価のコンビニを敢えて使う用事は現状これくらいしかないですが…。