20171101 実写版マリオ&ルイージ

要約

  • (1)出張+風邪で碌に遊べず
  • (2)個人年金はほどほどに
  • (3)リアルキャッシュフローゲーム
2017年10月の家計(支出)は下記の通りでした。
先月はこちら

支出

生活費

住居費 ¥45,917
水道光熱費 ¥6,281
保険料 ¥119,234 ※個人年金保険
通信料 ¥11,442 ※Volte SIMカード代
食費 ¥23,132
交際費 ¥9,800
日用品費 ¥4,178
新聞図書費 ¥2,119 
教育費 ¥0
娯楽費 ¥0
交通費 ¥2,175 
医療費 ¥0
被服理容費 ¥8,638 
旅費 ¥680
その他 ¥165
合計 ¥233,761 

投資支出

不動産ローン ¥45,917
不動産経費 ¥13,000 ※住民税
■書籍・セミナー代 ¥8,083
■交通費・通信費 ¥2,073
■その他の経費 ¥800
ソーラーローン ¥15,499
その他経費 ¥0
投資臨時支出 ¥2,650,145 ※諸費用
合計 ¥2,735,517

所感

生活費

  「食費」が先月に引き続き、20,000超え。今回は、数泊の出張で外食費がいつもより嵩んだのと、体調不良で弁当が作れない日が数日あった事が原因と、明確な理由あり。後者の影響か、「交際費」もいつもに比べて大分少なくなっています。10,000円切ったのは何か月ぶりだろうか…。

  「保険料」は個人年金保険の年払いにより、いつもより80,000円程多くなっています。そう、年末調整で「生命保険料控除」を受けられる上限ぎりぎりの金額です。所得税率が20%とすると、住民税と合わせて10,800円の節税なので、年額は実質70,000円前後。これで年間80,000円分積み立てられるというわけです。しかも稼げば稼ぐほど節税額も上がります。
  勿論、早期解約すれば元本割れのリスクもありますし、個人年金保険の利回り自体は決して高いとは言えないので、これ以上の金額を注ぎこむつもりはありません。大体、公的年金の代わりになるというけど、公的年金が破たんする事態になったら個人年金(及び、それを運用する保険会社)も無事で済むとは思えないしな…。

投資支出

  丁度一棟アパートの決済があった事もあり、「投資臨時支出」がえらいことになっています。さっきの個人年金保険が鼻くそに見えるレベルです。5月にも臨時支出が一部発生していましたが、その続きと言った所。この一棟アパートを購入するために事前に売却した区分マンションから得られた自己資金が、(予定通りですが)大分なくなってきました。

  覚えておくのだな…これがキャッシュフローゲームだ…

  但し現実は客付けにも力を入れなければなりませんし、外壁塗装が$600で済むなんてことはあり得ないので、御注意を…。