キサマ等の居る場所は既にーー我々が5分前に出発した場所だッッ!!

とある日の事。
宿泊しているホテルは近くに良いレストランがないので、
Uberを使って、安価で行ける範囲内のレストランに行ってきました。

やたらうろうろしながら現在地に到着したUberに搭乗。

10分後、周りを一回りした後、開始地点のホテルに戻ってきて、
"Here you go!"

…いや、"Here you go!"じゃねーよ。
ってかスタート時点だという事に気付け

どうやら、最初の段階でナビに住所を入れ間違えていた模様。

幸い、乗る前から金額は決まっているし、
住所の入力ミスは向こうの問題なので、
追加料金を取られたりはしませんでした。
これがこちらの住所指定ミスだと、また話も違うと思いますが。

一体いつからーーーーメインディッシュ(の皿の大きさ)>サイドディッシュと錯覚していた…?

さて、レストランにて食事。ちなみに人数は2人、一人1品注文。
timeline_20171208_080123

お判りでしょうか。
人数と皿が一致していません
直前のUberの件もあり、注文ミスを懸念。

幸か不幸か、確認した所、4皿中2皿がメイン、他2皿はサイドディッシュとの事。
実際勘定もその通りでした。
それはそれで、量とバランスがおかしい気もしますが。
しかもこの前のバケットはほぼパン0.5~1斤分。
どんだけ食うんだメリケン。

気になるお値段は、アルコールなしで約$50。
高いんだか安いんだか…。
ちなみにアメリカの一般家庭の食費は、
現地の某新聞によれば、$600/月(うち4割外食)だそうです。
道理で彼ら大きいわけだよ!

後は、任せたぜーー

帰りもUber…を頼んだは良い物の、
その直後に手持ちのGlobal Wifiが餓死(電池切れ)。
Uberでは予約を取った後も、マップの確認等でリアルタイムでネット通信を使います。
幸い帰りは道を間違えたりはしなかったので良かったですが、
行き帰りの運転手が逆だったら心配だったかもしれません
(自分の端末ではルートを確認できない)

長時間充電できない環境になる可能性がある場合、
モバイルバッテリーも携行する事をお勧めします。