旅行1日目はハワイ島でした。

羽田を23:55に発ち、現地時間12:35に到着。
フライト時間は約8時間、現地との時差は19時間です。
ほぼ丸一日ずれるので、逆に時差ボケの心配はあまりありません。
ただ、上記を見ての通り、到着してからの活動時間が長いので、
飛行機の中では専ら寝ていました。

これは完全に余談ですが、飛行機の機内コンテンツの中に
聖書のオーディオブックでもあれば、良い睡眠導入剤になるのに…
と思いました(*1)。宗教絡みなので難しいと思うけど。

コナ国際空港に到着。
キラウエア火山の溶岩が海に到達→水蒸気爆発が発生し、
ヴォグ(スモッグの火山灰バージョン)が巻き上がった影響で、
やや残念な天候。
201805 新婚旅行_180604_0011
曇り気味。本来はハワイ諸島で最も晴れている島らしいのだが。

入国手続き。
観光客が少なめなのか、思いの外小規模な空港。
Big Islandなのに入国手続きはプレハブみたいな建物にてWelcome!
と言う、中々ファンキーな仕様でした。
残念ながら写真撮影禁止でしたが、
入国手続きを自動で行えるAPC Kioskなる機械が大量に導入されており、
大量の観光客を次々と捌いていました。
まあ結局その後ろの税関の窓口数が少なすぎたせいで、
結局行列ができることに変わりはありませんでしたが…。

行列で待っている間に現地用のレンタルWifiを起動。
今回は2人旅行と言う事で2台用意。1台当たり1日300円で4GBまで使用可能。
残念ながら妻の「重いから持つのヤダ」の一言にて、
結局2台とも自分が持つことになりましたが。
まあハネムーンで別行動をとる機会もないでしょうから支障はないハズ。

入国審査の後、手配しておいた送迎バスにてホテルへ移動。
ホテルには14:00頃に到着し、チェックイン。
どうやら15:00前でも、前の客がチェックアウト&部屋が清掃済みなら部屋に問題なく入れる模様。
ちなみにホテルでは「火山噴火したけど観光に支障はないよ!」と言う事を掲示板まで使って強調していました。
201805 新婚旅行_180604_0008
英語ですが、結論は最初だけ読めば十分。曰く『There is absolutely no reason to ... change ... plans』。強調こそしていないが、absolutely(絶対)と言う言葉を使うあたりに強気を感じる。

最初の3泊は『Royal Kona Resort』に宿泊。
典型的なリゾートホテルといった感じで、海と直接つながった泳ぎ場があり、
3箇所泊まったホテルの中では最も海で泳ぎやすかったと思います。

IMG_7266
ウェルカムドリンク。但しマイタンブラー持参は厳禁(と言うか違法)。

IMG_7267
ベッドは安定の正方形。3つ目の枕は何を想定しているのか。

201805 新婚旅行_180604_0023
海に直結の泳ぎ場

ホテルでしばらく休憩した後、街中の店を何件か見て回ってみました。
初日は移動日なのでツアーは予約せず、街中の散策が中心。

201805 新婚旅行_180604_0005
ココナッツミルクやパッションフルーツが入ったジェラート

201805 新婚旅行_180604_0004
レンタサイクル。5時間20ドル、カード決済可。

201805 新婚旅行_180604_0020
ハッピーアワーは15~17時、16~18時のいずれかが多い。

IMG_7280
陽気なお国柄。店名はホテルすぐ近くの「Huggos On the Rocks

但し、ここはアメリカであることに注意。
会計時にレシートをよく見ないと、
ハッピーアワーなのにその価格帯になっていなかったり、

注文ミス→再注文で前のミス分がしれっと含まれていたり、
時にはチップ額を勝手に書かれたりと、
色々ゆるいので御注意下さい。


(*1)…各国ホテルには客室に聖書がおいてあることが多い。今日のホテルにも置いてあった。それが裏の目的なんじゃないかと言うくらい、睡眠導入剤として優秀。